中年の健康危機

中年の健康危機を守り隊

体臭が魚臭い・生臭い原因は?病気なの?~なぜ異常な臭いが発生してどう対策すべきなのか~

「健康不安」とは、やや異なるものとして考えられている一方で

実際に悩んでいる中高年は多く、それ以上に周囲の人にも迷惑をかけてしまう

中高年にありがちな、典型的とも言えるトラブルが「体臭(口臭)」です。

 

当サイトでは過去にも異なる切り口から、繰り返し発信してきたテーマでもあります。

 

「体が臭くなる」ということは、加齢によって自然とリスクの高まる

誰もが避けられないものでもあり、ある意味で仕方がないものと言えますが

多くの人に共通する症状であることから、油断してしまう人が多いことも事実です。

 

ある意味で「勲章」とも言えるものですが、それが「ただのおじさん臭」ではなく

体調・体内環境に異常な変化があった結果だとすれば、それに相応しい対処が必要になってきます。

 

一般的な体臭ではない、でも確かに異常な臭いがするものとして「腋臭(わきが)」が挙げられます。

 

この腋臭は体質が大きく関係するものであり、加齢との関連性はそれほど高くはありません。

 

また「健康状態」とも比例せず、「生まれつき」と言えるものです。

 

ただし、もちろん加齢によって症状の悪化リスクが高まる症状でもあります。

 

今では広く知られることですが、腋臭の原因は

  • エクリン腺
  • アポクリン腺

 

という、主に2つ存在する汗腺の「アポクリン腺」が発達していること

アポクリン腺から排出された汗が、空気に触れ酸化することで発生する症状です。

 

そしてこの腋臭と同じく、生まれつきの症状である可能性があり

同時に、加齢による体内環境の悪化が関わっていると考えられる体臭があり

それは「生臭い」と表現されることの多い、普通のおじさん臭とは異なる症状と言えます。

 

「魚臭い」体臭の正体とは

 

悪化した場合には、「死んだ魚の臭い」と表現されてしまうほどに

極度な生臭さを放つ症状には、2つの可能性が考えられます。

 

1つは腋臭と同じく、生まれつきの体質と言える「魚臭症候群(トリメチルアミン尿症)」です。

 

「魚臭症候群(トリメチルアミン尿症)」のケース

 

トリメチルアミン尿症とは、生まれつき「トリメチルアミン酸化酵素」が少ないことで

食事から摂取した食材の消化時に発生した、「トリメチルアミン」をうまく分解できない症状です。

 

正常に分解されなかったトリメチルアミンが、

血液中に流れ出ることで、体臭(口臭)が独特なものとなります。

 

トリメチルアミン自体に魚臭さがあり、「魚臭症」はこれに由来します。

 

また「尿症」と付くように、尿の臭い、更に汗の臭いに関しても魚臭いことが特徴です。

 

「今までになかった」なら加齢による「内臓」の悪化が原因か

 

このトリメチルアミン尿症は、先天的な症状であると同時に

肝機能障害(それに伴う肝機能の低下)によっても、同じ匂いが発生する可能性があります。

 

そのため、加齢によって魚臭さが見られる場合というのは

まずは「肝臓の劣化」を疑ってみるべき、と言えます。

 

肝機能が低下してしまったことで、トリメチルアミンをうまく分解できないことによって

トリメチルアミン尿症と似た、激臭を放つことになります。

 

肝臓とは非常に幅広い役目を担っている臓器であり、その分ダメージを受け続けてきた臓器です。

 

飲酒といったことは言うまでもなく、食生活を中心とした

今までの生活習慣の結果を、最終的に反映してしまう臓器と言えます。

 

※参考記事

>>「肝臓の機能」とその働きを良くする習慣・栄養素

 

>>口からザリガニの臭いがしてきたら~口腔と内臓環境の悪化~

 

>>疲労から来る体臭・口臭の悪化にぜひおススメな消臭ドリンク「アロンザ」の効果と口コミ

アロンザ

体臭は腸内環境の悪化も反映する

 

トリメチルアミン尿症は違う、でも生臭い・・・

最も疑うべき要因は、「腸内環境の悪化」です。

 

お風呂に入らない・・・といった、「不潔」といったことは論外として

腸内環境の状態というのは、体臭・口臭に反映するものになります。

 

最も典型的な例が「便秘」であり、実際に便秘の時というのは体臭が強くなるものです。

 

言うまでなく、腸内環境に関しても食生活が影響するものであり

「乳酸菌(食物繊維)の不足」だけでなく、「脂質の摂取」も便秘の原因になります。

 

腸内環境の改善のためには、

  • 十分な水分
  • 適度な乳酸菌の摂取
  • 適度な食物繊維の摂取

 

といった定番に加えて、「動物性脂質を控える」ことも有効な対策と言えます。

 

また中高(更年)期というのは、性ホルモンの減少による

自律神経の乱れによって、下痢・便秘の症状が見られやすいと言えます。

 

男性の場合には、比較的下痢の症状が見られることが多いと言えますが

便秘の傾向が見られやすい、また下痢と便秘を交互に繰り返すことも珍しくありません。

 

  • 宿便の腐敗臭
  • 「悪い乳酸菌」の増殖

 

これらは、回り回って体臭に反映される典型的な悪材料であり

体臭問題にとどまらず、今後の様々なトラブルに発展する可能があります。

 

「何が原因か分からない体臭」に対しては、まずは腸内環境の改善から始めてみましょう。

 

※参考記事

>>加齢によって便が臭くなる理由~異臭は病気のシグナル?~

 

>>「便秘」が高血糖・糖尿病を招く

加齢臭の根本的な原因を解決するサプリ「最後の門番」の効果と口コミ

「体臭問題」は一般的に、健康問題と同じ時期に発生するものであり

おじさん・おばさんになり始める時期には、「体が悪くなる」と同時に「体が臭く」なるものです。

 

体内環境の劣化、ホルモン環境の変動といった

避けることができない、「生理現象」の1つと言えますが

やはり可能であれば、健康でいたい、臭くなりたくないのは当然のことと言えます。

 

そのためには、改めて生活環境を見直すこと

可能な限り、体の中身を綺麗に保つことは必要になります。

 

しかしながらそうは言っても、避けることができないからこそ

生理現象と呼ばれる理由であり、「努力」や「意識」だけでは

どうしても止められない・改善できないことも事実です。

 

おじいさん・おばあさんへの道を止めるために

 

こと体臭に関する問題で言えば、いわゆる「加齢臭」と呼ばれるものが

中高年にとっての、体臭問題の大きな要素になります。

 

一般的な意味での加齢臭と、本当の加齢臭とは実際には異なるものであり

本当の意味での加齢臭は、「おじいさんの臭い」を指します。

 

※参考記事:>>中高年の独特の体臭「加齢臭」とは何なのか

 

「おじさんの悪臭」は、主に体内環境・ストレスが原因の一方で

「老人特有の臭い」とは、ホルモン的な要素が大きなものなのです。

 

そのため、高年の悪臭対策にとっては、体内環境の改善が最優先事項となりますが

いずれは本当の加齢臭が発生することになるため、早めの対策も確かに必要と言えます。

 

現在の体内環境の改善・避けられない体内環境の変動

2つの異臭要因を、同時にケアできることが理想と言えます。

 

「ノネアール」に働きかける体臭サプリ「最後の門番」

 

上記した通り「いわゆる加齢臭」と、本当の加齢臭は異なるものであり

ホンモノの加齢臭の根本原因は、「ノネアール」と呼ばれる物質になります。

 

そのためノネアールに働きかけること、対策することこそが

いずれ訪れることになる、本来の加齢臭を抑制することにつながりますが

そのケアができる、数少ないアイテムが「最後の門番」になります。

 

 

体臭問題を考える際には、

  • 一時的な体臭(ニンニクを代表とした短期的な要因による臭い)
  • 慢性的な体臭(体の底から発生している臭い)

 

以上の2つをターゲットにすることがターゲットであり

現在販売されているいわゆる「体臭サプリ」の多くが、どちらかになります。

 

短期的な消臭サプリとは、口腔内のリセット・胃の消臭が目的であり

また慢性的な体臭のは、体内環境(代謝関係)に働きかけることになりますが

ことノネアールをターゲットにしたアイテムというのは、非常に貴重なものと言えます。

 

 

※画像は「最後の門番」公式ページより

 

超強力な「抗酸化成分」と「食物繊維」を豊富に配合

 

「最後の門番」に含まれる、ノネアールをケアする中心成分としては

  • コーヒー由来のポリフェノール
  • 高分子水溶性食物繊維

 

以上の、一般的な食生活では摂取することが難しい成分によって

体内環境劣化によって招かれる、体臭の根本要因に働きかけます。

 

これらに加えて、

  • 柿渋ポリフェノール
  • ゴボウ抽出物

 

以上が加わり、一般的な体臭サプリの要素も含むものになります。

 

体臭サプリとしては、比較的シンプルな内容になりますが

「老化による体臭の変化」に対して、強く働きかけることが特徴です。

 

 

「最後の門番」の評判

 

利用者の中心は、「中年の入り口」「壮年の入り口」

体臭問題に対して、早い段階で意識している方が多いようです。

 

 

上記のように、「家族に指摘してもらえた」段階はまだマシであり

気付くことなく、周りに避けられてしまうことが最も問題と言えます。

 

「嫌われる」ということは、体臭問題における最大の要因なのです。

 

現在「最後の門番」は、先着に限り「モニター価格」で提供されているので

ぜひこの機会に、早めに試してみることをおススメします。

 

「最後の門番」をお得に試してみる

 

体臭と体調は基本的にリンクしている

 

体臭と健康問題は、密接に関わっているものであり

加齢による体内環境の悪化は、「体の臭さ」を招くものと言えます。

 

そのため、基礎的な改善習慣が必ず必要であり

  • 臭くなってきたら、体調も悪くなっている
  • 体調を改善することが、体臭の改善につながる

 

と考えて、意識して取り組んで欲しいと思います。

 

また年をとることによって、「口腔内環境」といった

健康問題からは、やや離れた別の要因も発生することになります。

 

そういった要素のケアも必要になってくる前に

せめて基本的な要因を抑える、という考え方が大切です。

疲労から来る体臭・口臭の悪化にぜひおススメな消臭ドリンク「アロンザ」の効果と口コミ

当サイトにおいても、度々取り入れているトピックですが

「老化」には「体力」の問題、そして「健康」に関する問題と同時に

「体臭」に関するトラブルがつきものであり、その最大の特徴として

何と言っても、「周りに迷惑をかけてしまう」ということが挙げられます。

 

「嫌われるおじさん(おばさん)」になってしまうのです。

 

これは脅しではなく、「事実」であり

体臭問題は若い人にとっても、ケアが大切なことはもちろんですが

年をとることによって、より意識的なケアが必要になります。

 

加齢による代謝の悪化、またホルモン環境の悪化によって

基礎的な体臭が悪化することは、誰もが避けられない生理現象なのです。

 

この問題が、より複雑になってしまうのは

「単なる体臭」だけではなく

  • 歯周病(歯槽膿漏)による口臭
  • 胃(内臓環境)の悪化による不快口臭
  • ホルモンの変化によって「確実に増える」悪臭物質
  • 便の臭いの悪化

 

といった、様々な悪臭リスクが「悪化」することです。

 

そのため、「どうすればいいか分からない」という方も多いと思われます。

 

ただ1つだけ言えることは、「自分が思っているよりも臭い」ということであり

「自分は大丈夫」という方でも、少なくとも若い時よりは臭く

また「ヤバいかも?」という方は、「かなりヤバい」と考えましょう。

 

体臭問題というのは、自覚症状がないことが最も「やっかい」なポイントです。

 

その悪臭は「疲労」からかも?

 

「ストレス」に関しても、体臭の要因となるものであり

中年期に独特の「アンモニア臭」というのは、ストレスから来るものとして知られます。

 

このアンモニア臭というのは、別名「疲労臭」と呼ばれているものであり

その名の通り、疲れている時というのは、そうでない時よりも臭いのです。

 

  1. おじさん(おばさん)=基本的に体臭が強くなる
  2. 疲れている時=臭くなる
  3. 疲れているおじさん(おばさん)=確実に臭い

 

そして、「疲労」と「幅広い体臭」に働きかけるアイテムとして

「消臭エナジードリンク」という、新たなジャンルを切り開いたのが「アロンザ」であり

日々の疲労感と同時に「幅広い悪臭」に悩む方に、ぜひおススメのアイテムになります。

 

アロンザ

 

「普段使い」にもぴったりなアイテム

 

「アロンザ」は、「ドリンク型(顆粒を水に溶かす)」のアイテムであり

これだけでも、「サプリ」や「スプレー」が一般的だった消臭アイテムの中でも画期的です。

 

ドリンク型(液体)のメリットは、やはり「速効性」であり

飲み始めから、比較的早い段階で効果を実感することができます。

 

更に日常的な利用にぴったりの理由として、「エナジードリンク」としての利用ができ

またその働きこそが、消臭への働きをサポートする要素でもあるのです。

 

「アロンザ」が持つ「疲労」と「体臭」への働きかけ

 

「アロンザ」の臭いケアのアプローチ方法として

まずは「消臭成分」による、一般的な消臭アプローチは当然含まれます。

 

 

※画像は「アロンザ」公式ページより

 

これら自体、消臭サプリ等にも含まれる一般的なものになりますが

加えて、腸内に存在する悪臭成分を減らすために

極めて高い効果を発揮する、特別な「ポリフェノール」と「酵素」を含みます。

 

 

体臭問題の解決のためには、この腸内への働きかけは欠かせないものであり

加えて、「口腔環境」の基礎的なケアとなる「キシリトール」を配合します。

 

体内環境全体にも働きかける

 

これらの臭いケア成分に加えて、エナジードリンクとしての働きかけを含む

また体内環境の全体へのケア成分として、エナジードリンクと重なる成分を配合。

 

 

  • 黒マカ
  • 亜鉛
  • L-シトルリン
  • すっぽんエキス

 

といった、希少な「活力成分」は疲労感の撃退にも効果的であり

疲労臭という、体臭の悪化要因に働きかけることができるのです。

 

「アロンザ」利用者からの口コミ

 

「アロンザ」はまだ発売後間もなく、一般の利用者の口コミは非常に少ないですが

「モニター」となった方々の感想から、非常に期待できるアイテムとなっています。

 

 

また最近では、徐々に一般の利用者からの口コミも増えてきました。

 

 

あらゆる面で、「実感」が得られやすいこと

また「避けられる」ということを、気にしなくて済むようになるのが

中高年としては、大きなメリットでと言えます。

 

広告のイメージから、男性向けに思われがちですが

女性にとっても、ぜひおススメのアイテムと言えます。

 

ぜひ「エナジードリンク」と置き換えて欲しい!絶対にお得!!

 

一般的なエナジードリンクに関しても、

ビタミンBをはじめとした、対処効率を上げる成分

また「アルギニン」を代表とした、「活力」につながる成分が配合されています。

 

しかしながら、それと同時に大量の「砂糖」が配合されていることも事実です。

 

疲労感をやわらげると同時に、

「生活習慣病」のリスクも上昇させてしまっているのです。

 

「アロンザ」は、「初回購入980円~」購入でき

またその後も「200/1日」と、価格に関してもエナジードリンクとほぼ同じです。

 

これに「消臭効果」が付属しているのであれば、明らかにお得と言えます。

 

これを機会に、

  • 疲労感が抜けない
  • 体臭・口臭が気になる

 

そして、その両方に悩んでいる方は

日々のエナジードリンクを、「アロンザ」に変えてみることをおススメします。

 

より詳しい解説付き「アロンザ」の公式ホームページはこちら

 

※メディアで紹介されたことから、一気に知名度が高まり在庫が不足しているようです。

 

 

そうは言っても、まだ発売されたばかりのアイテムであり

ぜひ「周りのおじさん(おばさん)」に、をつけて欲しいと思います。

 

ご購入はお早目に!

ネバネバした唾液が増えた!口が異常に臭い!~中高年の不潔トラブルを引き起こす「悪化した胃環境」を改善する~

年をとることで、肉体が衰えていくことは避けることができないものであり

「体」というのは「内臓」や「体力」等、様々なもので構成されているため

その1つの結果として、「代謝の低下」それに伴う「吸収効率の悪化」がおきます。

 

そしてそれらは、「糖尿病」や「腎臓病」といった

「疾患(病気)」というかたちで、最終的な姿を現すことになります。

 

それと同時に、「肌」や「髪」がやつれていく(美を失う)といった

健康状態と同時に、美容に関するトラブルも増えていくことになります。

 

ただし、ある意味でこれらは「自分の問題」とも言えます。

 

苦しいのは自分であり、悲しく・切ないのも自分です。

 

もちろん、なるべくそうならないように

悪化・劣化のスピードを、抑えることこそが

中高年の方々が、日々取り組むべき働きかけの目的となります。

 

しかし、加齢によって引き起こされる様々な健康トラブルの中には

「周囲に悪影響・迷惑を与えてしまう」という特徴を持ったものも存在します。

 

そしてその中でも、「不潔」という印象を与えてしまうリスクを抱えたものは

「若い子に嫌われない」ためにも、ぜひ注意して欲しいと思います。

 

「健康面のトラブル」によって発生する「異常な口臭」に注意!

 

中高年の不潔トラブルの、最も典型的な例は「体臭」と言えます。

 

臭い人に近づきたい、という人はおそらくあまりおらず・・・

また「自覚しづらい」ことも、トラブルを発展させてしまう理由です。

 

直接的・慢性的に周囲に迷惑をかけてしまうことになるため

もしも自分の夫・妻が該当するようであれば、ぜひ早めに伝えてあげて欲しいと思います。

 

そしてこの体臭と似た要素に、「口臭」というものが存在し

「体質」の影響も受ける体臭に比べて、「誰もがリスクを持っている」ことからも

実は「身近なおじさん(おばさん)」の体臭に、悩んでいる社会人は多いようです・・・

 

加えて、「臭い」だけでなく「見た目」の不快感につながり

またそれらを両立してしまっているものに、「ネバネバした唾液」があり

聞くだけで「汚い」という印象を受けてしまう、もちろん「見たくない」ものです。

 

そしてこれらの症状に共通している要因が、「胃(内臓)」の状態の悪化であり

これ自体も中高年の典型的なトラブル症状であり、何より健康的にもデメリットが多い症状です。

 

「健康状態」の衰えが「力の衰え」につながり「悪臭」に発展する

 

口臭に関するトラブルに関しては、過去にも紹介してきました。

 

ドキッとする方も多いのでは?と思われる

口からザリガニの臭いがしてきたら~口腔と内臓環境の悪化~

非常に多くの方に読んでいただいており、

それだけ「実は気になっている人」が多いということが判明しました。

 

またたとえ中高年でなくとも、悩んでいる・発している人も多く

この口臭の問題というのは、一般的な・ありふれた問題でもあります。

 

基本的には、「口の中が汚いこと」が要因であり

「胃の中」の状態(臭いの強いものを食べた後)も影響しています。

 

こういった一般的な口臭問題に関しては、昨今の「デオドラントブーム」等から

「いわゆるフリスク」や「グミ」のような、手軽なエチケットアイテムが増えており

手軽にケア・予防ができるため、「軽いうちに」対策を始めることが大切です。

 

当サイトでも口臭アイテムを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

>>臭くなってきた中高年のための体臭・口臭ケアサプリランキング

 

しかしながら、このページで紹介する異常な口臭の要因というのは

一般的な口臭よりも、より深い事情を抱えたものであり

「胃の中の事情」というよりも、胃の「健康状態」が関わるものになります。

 

「ただでさえ弱っている胃」が更に痛めつけられている

 

生まれた時から使い続けてきた、胃をはじめとした内臓は

年齢に比例して疲労・疲弊が積み重なり、弱っていて当然です。

 

そして、ただでさえ弱っている状態に

中高年という時期は、ダメージを加速させることになります。

 

その最も典型的な要素が「ストレス」であり

「胃痛」や「胃もたれ」といった、慢性的な不快感を抱えた方が非常に多いと言えます。

 

会社でのポジションが上がるにつれ、責任は重くなり・・・

また上がらなくても、それはそれで別のストレスを抱えこむことと思います。

 

家庭内でも同じことであり、家族がいるなりの責任感

また「独身」であれば、よりリスクの高い状態と言えます。

 

これは決して冗談ではなく、現実的な問題であり

「ケアしてくれる人がいない、自分でもしない」という状態では

あらゆる健康不安は、悪化の一途を歩むことになります。

 

必ず、何らかの改善策をとる必要があります。

 

「薬の飲み過ぎ」を防ぐために

 

「胃痛・むかつきに悩む中高年」というのは、全く珍しいものではなく

一般的であり、だからこそ「みんな同じような対策」をとりがちです。

 

基本的には、

  • 消化を助ける
  • 胃を守る

 

という成分が配合された、いわゆる「胃薬」

慢性的に摂取している方は多いはずです。

 

しかしながら、身近であるからこそ忘れがちなこととして

胃薬は「薬」であり、気軽に飲むべきものでもありません。

 

何より、「痛くなってから」「痛くならないように」飲むことは

根本的な解決にはならないアプローチと言えます。

 

本来であれば、より「胃の力」に働きかけることが必要なのです。

 

習慣的な摂取がおススメの「生薬製剤イツラック」



 

「生薬製剤イツラック」は「医薬部外品」であり、薬ではなく

そのため「治す」という力は持たないものですが

薬ではないからこそ、習慣的に摂取しやすいものと言えます。

 

漢方成分が主成分であり、「胃薬よりはこっちを選んで欲しい」と言え

「胃薬が手放せない」という状態は、なるべく早く卒業すべきです。

 

実際に、中高年の方々の利用者が多く

  • ストレス
  • 飲み過ぎ

 

といった、異なる様々な事情にも効果を感じるとった

オールマイティーな使い方ができるアイテムです。

 

「生薬製剤イツラック」の成分についてもっと詳しく

 

「水分」という健康のベースも改めて意識していく

 

「唾液」に異常がある場合には、単純に「水分不足」という可能性もあります。

 

唾液の量が増えているということは、胃の状態が悪い可能性が高いですが

その「粘度」には、体内の水分・浸透圧といったものも関わります。

 

この時期には、「オシッコが近い」といった別のトラブルも抱えがちであり

また「高血糖」等の事情を抱えている体は、水分の吸収(代謝)にも問題が現れます。

 

「デトックス(毒素排出)」という観点からも、過剰でなければ水分は多めにとるべきであり

健康状態をいい方向へと向ける、何よりの「万能」な成分であることを意識しましょう。

口からザリガニの臭いがしてきたら~口腔と内臓環境の悪化~

加齢によって、不具合が出てくる要素は

「自分が感じる」要素だけではありません。

 

時に、周囲の「迷惑」になってしまうトラブルもあり

その典型的なものが「体臭」になります。

 

更に、もっと突っ込んだ要素に「口臭」というものがあり

直接話している相手に対し、不快感を与えてしまう

非常にシリアスな問題にもなってしまうこともあります。

 

特に中高年の不快な口臭は「ザリガニの臭い」と表現されることもあり

自分自身が、他人の口臭に感じた経験がある人も多いはずです。

 

そしてそれは、年をとることによって「他人事」ではなくなってきます。

 

口臭を招く2つの原因

 

オジサン・オバサンだけでなく、万人に言えることですが

口臭の原因は、基本的には「口腔内」が不潔であることが原因です。

 

長い間歯を磨かないことによって、口が臭くなることは常識的です。

 

その理由としては「歯垢」といった歯の汚れが
「酸化」したり、その汚れを媒介として雑菌が繁殖するためです。

 

年をとることによって「歯茎が痩せてくる」といった理由で

歯と歯の間に、食べ物が詰まりやすくなることによって

口腔内の汚れによる口臭のリスクは上昇していきます。

 

歯周病

 

そして、この「汚れ」や「炎症」によって引き起こされる

口臭の大きな原因となるものが「歯周病」です。

 

「歯周病」に関しては、耳にしたことがある人が大半だと思いますが

歯・歯茎の慢性的な汚れによる、細菌の繁殖・炎症が原因です。

 

傷つきやすくなったことによって「痛み」を伴い

同時に「強烈な口臭」も付随することになります。

 

40歳以上の、実に「半数以上」が

何らかの「歯周病リスク」を抱えていると言われています。

 

そしてこの「歯周病」に加えて、中高年特有の口臭を招く

リスクとなるものが「内臓環境の衰え」になります。

 

内臓環境の劣化・悪化

 

内臓機能のトラブルによる口臭は

直接的・関節的に口臭を招くことになります。

 

1つは、主に「胃」の機能の劣化・悪化による

「消化不良」によって、正常に消化されなかった食材が

胃の中で、滞在し続け「醗酵」のような状態になり

口から臭いが漏れ出てしまうことによるものです。

 

そして、もう1つが「消化不良」を始まりとして

肝臓・腎臓といった「処理」「浄化」をする組織の機能も

悪化していることによって「完全な代謝」が出来なくなります。

 

結果的に「過剰な活性酵素」や「質の悪い便」といったものが発生し

同時に「唾液」「血液」といったものの質が低下することによって

「口臭」を含め「体臭」が悪化していくことになります。

 

※嫌われる前に始めたい!

手軽に「瞬間」口臭ケア

 

「体の中」から口臭ケア

 

↓↓「複雑な悪臭」にもおススメのドリンク型アイテム
アロンザ

 

「生活習慣」と特に大切なこと

 

以上の、主な2つの口臭リスクは

「口腔環境」と「生活習慣」の改善によって

「口の中」と「内臓」を「綺麗」に保っていくしかありません。

 

それらに比べて、特に注意したいことが

  • 十分な水分補給の心がけ
  • 動物性たんぱく質の制限

 

この2つが、改善の大きな鍵になります。

 

雑菌の繁殖を防ぐ

 

口腔内の水分が不足してしまうと、雑菌が繁殖しやすくなり

また体内の水分不足は「血液」「細胞液」といった

「体液」の濃度を上昇させてしまいます。

 

こういった要素の濃度の上昇は、あらゆるパーツからの

体臭のリスクを上昇させてしまうため

根本的な水分の不足は、避けるように心がけましょう。

 

消化にやさしい食事

 

年をとるにつれて、内臓が弱ってくることは

ある程度は裂けられないことであり

その分「内臓に優しい」「消化・分解しやすい食事」

といったことを、心がけていきましょう。

 

特に、消化にエネルギーを使い

尚且つ「血中脂肪」「活性酵素」の原因となる

「動物性脂肪」を含む食材は、徐々に減らしていき

大豆食品等から、たんぱく質を摂取することが理想です。

 

 

<PR>

>>中高年のための「体臭・口臭ケアサプリ」ランキングへ

高血圧対策の本命
最近の投稿

アロンザ

カテゴリー
圧倒的な【糖タル】ケアを!

ルックルックイヌリンプラス

各種サプリランキング
よく読まれている記事

このサイトについて