中年の健康危機

中年の健康危機を守り隊

血圧を下げる成分・食材・栄養素のまとめ~DHA・EPAからサーデンペプチドまで~

高血圧もまた、糖尿病と並び「国民病」と呼ばれる典型的な健康トラブルであり

塩分の多い「和食」を主食としている、日本人にとっては避けがたいものでもあります。

 

だからこそ、より予防・改善についてしっかりと知っておく必要がありますが

基本的には

  • 塩分を控える
  • 運動をする
  • ストレスを避ける・解消する

 

といった、要因となる要素の「逆のアプローチ」をするしかありません。

 

また食生活が大きな鍵となり、食事自体が要因につながってしまうため

「たくさん食べた方がいい食材」という考え方が難しい点も、糖尿病と共通しています。

 

一般的に「血圧を下げる食べ物」と呼ばれるものに関しては

摂取することで、間接的に血圧の正常化につながるものであり

食べることと、血圧が下がることが「=(イコール)」ではありません。

 

しかしながら、それでも有効策の1つであることには違いなく

食習慣からのの改善を目指すのであれば、摂取していきたいものも多いと言えます。

 

DHA・EPA

 

高血圧対策・改善の話題において、欠かすことができない成分が

「DHA」「EPA」を中心とした「不飽和脂肪酸」であり

これらは、非常に長い間ブームとなっており

すでに一般的に、家庭内に浸透しているものでもあります。

 

これらは、血液内の「悪玉コレステロール(LDL)」を減らし

血中脂肪の割合を減らすことで、血液をサラサラの流れ安い状態にし

結果的に血圧を上昇させない、下げるサポートとなります。

 

同時に「動脈硬化」の予防にもつながるアプローチであり

言うまでもなく、動脈硬化の結果としての高血圧を防ぐことにもつながります。

 

「いい油を使うのは当たり前」という感覚を持っている方も多く

各食品メーカーが、従来よりもよりヘルシーなものを販売する傾向も見られます。

 

最近では「オリーブオイル」や「ごま油」でけでなく

「えごま油」や「アマニ油」といった、新たな食用油も広まっており

欠かせない調味料の一部だからこそ、より有効なものを摂取すべきと言えます。

 

またこれらは食用油以外にも、「青魚」と中心とした魚類からも摂取できますが

魚を食べる習慣が衰退していること、また「生食」が理想的であることから

現実的には、習慣化というのはそれほどハードルの低いとは言えないものになります。

 

そのため、魚由来のDHA・EPAを配合したサプリ

非常に利用者が多い、ヒット商品になりました。

 

「DHA」「EPA」を配合したおススメのサプリ



 

 

サーデンペプチド・ワカメペプチド

 

「サーデンペプチド」と呼ばれる成分は、聞いたことのない方も多いかもしれませんが

イワシ(サーデン)に含まれる、たんぱく質(アミノ酸)です。

 

特定のペプチド成分が、高血圧に効果的であることは知られていましたが

イワシに含まれるペプチドは、特に有効であるとして注目されています。

 

イワシは、DHA・EPAに関しても豊富に含まれており

高血圧対策のための食材としては、「最も取り入れるべきもの」と言えます。

 

またイワシ以外に含まれる、高血圧に有効なペプチド成分に関しては

「ワカメ」に含まれる「ワカメペプチド」も有効であるとされています。

 

どちらかというと、イワシに比べて取り入れやすい食材であり

その際にも、なるべくシンプルなメニューで摂取したい食材になります。

 

サーデンペプチドについて、詳しくは以下の記事も参照ください。

 

>>血圧を下げるための有効成分「サーデンペプチド」とは

 

サーデンペプチドを配合したサプリに関しては

非常に貴重な存在であり、その中でもやはり「大手」のものをおススメします。

 

「サーデンペプチド」を配合したおススメのサプリ

 

 

「ワカメペプチド」を配合したおススメのサプリ



「血中脂肪」を減らすというアプローチにもつながる

 

血液に含まれるコレステロールを減らすことが

結果的に、高血圧を防ぐことにつながる考え方と同じく

「血中脂肪」という、別の「邪魔者」を減らすことによっても

最終的な血圧の正常化に、効果的と考えられます。

 

中性脂肪とコレステロール(悪玉)は、非常に密接に関係しており

どちらかが増えれば片方も増える、どちらかが減れば片方も減ることになります。

 

そのため、どちらを先に減らしてもいいものになりますが

中性脂肪を減らすためにも、結局はDHA・EPAが有効であり

「運動」といった、脂肪燃焼効果のある直接的な働きかけをすることで

より効果的なものになることは、言うまでもありません。

 

いずれにしても、血圧の正常化に必要な要素は

血糖値に比べれば、アプローチしやすいものが多く

取り組み始めるためのハードルも低くなるはずです。



 

>>血糖値を下げる成分・食材・栄養素のまとめはコチラ

 

 

<PR>

高血圧対策の大本命アイテムをキャンペーン価格で手に入れる



 

この記事に関連する記事一覧

中高年の不安な症状別に特におススメのサプリ

高血圧に「わかめペプチド」
わかめペプチド

血圧に直接的にアプローチ

注目の成分「ワカメペプチド」で、多方面から働きかけるアイテムです。確かな効果を期待できる機能性表示食品。
高血糖に「グラシトール」
グラシトール

植物性インスリン「ピニトール」

近年注目されている、植物性のインスリン成分「ピニトール」を配合した根本対策サプリです。
血液に「イマークS」
イマークS

毎朝1本のお手軽習慣

血中脂肪に働きかけ、血液のリスクをケアする「トクホ」のドリンク。健康な体は綺麗な血液から。

各種アイテムランキング

%e9%ab%98%e8%a1%80%e5%9c%a7   %e9%ab%98%e8%a1%80%e7%b3%96     %e5%8b%95%e8%84%88%e7%a1%ac%e5%8c%96   %e6%9b%b4%e5%b9%b4%e6%9c%9f%e9%9a%9c%e5%ae%b3   %e3%83%a1%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%82%b5%e3%83%97%e3%83%aa   %e9%9d%92%e6%b1%81   %e9%85%b5%e7%b4%a0
圧倒的な【糖タル】ケアを!

ルックルックイヌリンプラス

各種サプリランキング
よく読まれている記事

このサイトについて