脱毛の数が増えてきた

最近髪が抜け始め、更に「少し抜けるペースが速い」というケースは
少し特殊な脱毛パターンであり、一般的な「AGA男性型脱毛症」とは
少し事情が異なる症状であることが考えられます。

男性ホルモンが関わっている、「AGA」であれば
徐々に脱毛が進んでいくことに加え、「脱毛の症状が現れるまで」も緩やかです。

つまり、男性ホルモンが関わる「典型的な脱毛症」ではないということが考えられます。

イクオス男性 秋

「円形脱毛症」の可能性

まず、考えられることに「ストレス」等の
「自律神経」が乱れることによる、身体機能の誤作動です。

「円形脱毛症」といっても、必ずしも「円形」ではなく
「こめかみ」「つむじ」といった「比較的弱い部分」から
「半円型」で始まることも珍しくありません。

また男女関わらず、円形脱毛症が
薄毛の症状の「きっかけ」となる可能性も考えられています。

脱毛ペースが早い症状は「急激なAGA」よりも
緩やかな「円形脱毛症」と考えられます。

>>「円形脱毛症」について詳しく

「頭皮環境」の劇的な悪化の可能性

またもう1つ考えられる要因に、頭皮環境に関して
短期間に・劇的な変化があった可能性です。

比較的多い事例としては「日焼け」による「炎症」や
何らかの「突発的なアレルギー反応」によって
発毛組織・発毛機能にトラブルが発生している場合です。

どちらかというと、元々敏感な頭皮を持っている
乾燥肌の傾向がある人に多いトラブルになります。

最近、急激にフケが増えてきたり
異常な痒みを感じるようになってきてたら要注意です。

男性の場合、年をとることによって「脂性」の頭皮になる
傾向がありますが、稀に敏感になってしまたり

また皮脂の除去をしすぎることによっても、乾燥頭皮は生まれてしまいます。

>>頭皮環境から抜け毛をケアする

いずれにしても、脱毛症の始まりとなる恐れもあり
短期間の症状だとしても、頭髪環境にとっては
マイナスの経験になってしまうため、早急な対策をとる必要があります。