発毛しなくなってしまった男性

この症状は、非常に危険な状況であり
はっきり言って、対策を始めるには「かなり遅い」です。

しかし諦めるのではなく、できることはやっていきましょう。

「ハゲたくなければ何でもしなければいけない」
という時期であり「断固たる覚悟」が必要になります。

生えていないことが問題

何が原因で脱毛が起きているにしろ
この状態の最も危険な要素は「生えていないこと」です。

円形脱毛症等や、抗がん剤治療によって
一時的に発毛機能が失われることがありますが。

しかしたとえそのような状態であっても、時間がたてば
原因が解決されれれば、元通りに回復することができます。

その原因を突き止め、改善していくことが必要です。

また、よっぽどのことが無い限り「完全に生えてこない」ことはなく
「希望」は、まだ十分に残されていると考えましょう。

とにかく「発毛」にアプローチ

この「生えない」ことの、原因として

  • 「頭皮環境」の悪化・トラブルによるもの
  • 「遺伝子・ホルモン的」のトラブルによるもの

以上の2つのケースが考えられます。

頭皮環境の悪化

最も多い要因としては考えられる「頭皮環境」は
皮脂で汚れている・過度に乾燥していること意外でも
頭皮が「硬く」なっていることが考えられます。

頭皮が硬くなっているということは、頭髪に栄養が行き届かなくなっていたり
発毛・育毛を阻害している可能性が考えられます。

>>頭皮環境から抜け毛を防ぐ

遺伝子・ホルモン環境のトラブル

この遺伝子・ホルモン環境は、体の機能の根本とも言える
重要な要素であり、真っ先に改善すべき要素でもあります。

この部分が改善しないことには、他の要素を改善しても
効果が出ない・半減してしまうことになります。

>>遺伝子・ホルモン環境から発毛にアプローチ

この状態に陥っているということは、一刻の猶予もありません。

「できるだけ早く」ではなく「今すぐ」対策をとりましょう。