最近急に抜け毛が始まった男性

最近になって、一気に抜け毛が増えてきた男性は

「自律神経が乱れていることによるもの」

「頭皮環境に劇的なダメージを受けた」

「何らかの疾患による薄毛の症状」

という、3つのパターンが考えられます。

しかし「抗がん剤」等の処方箋以外による
脱毛の症状は、あまり考えられないので
ここでは、自律神経の不調による薄毛と
頭皮環境の悪化による薄毛の症状を考えていきます。

自覚症状はあるのか?

ストレスが直接的な薄毛の症状になることはありません。

しかし、ストレスによって、自律神経のバランスが
乱れてしまったという場合「自己免疫機能」に不具合が起こり
それによって、髪が抜ける症状は
「円形脱毛症」を中心によく見られる、珍しくない症状です。

必ずしも「円形」でない場合もありますが
円形脱毛症と重なる要因による脱毛の可能性も考えられます。

>>「円形脱毛症」の原因と解決策

また、紫外線による「日焼け」は一時的な肌の炎症であり
頭頂部は、そういった影響を受けやすい場所でもあります。

紫外線以外にも、頭皮に炎症を発生させる症状は
様々あるため、自分にもそのような要素がないか
もう一度、よく思い出して整理してみましょう。

>>頭皮に痛みを感じる方はコチラ

早急な対応が必要

短期間に急激な脱毛が起きる症状は、非常に警戒が必要な症状です。

そのまま放っておくと「全部抜けてしまう」という最悪なケースも考えられます。

この急激な脱毛症の場合は「一過性」だと決め付けず「早急な手当て」を心がけましょう。

一般的な薄毛の症状を改善するアイテムを早く知りたい