最近急に抜け毛が始まった女性

最近「短期間」で、且つ「一気に」髪が抜けてきたという女性は
男性の短期間の脱毛と同じく、

「頭皮環境の変化・悪化」

「自己免疫系の疾患」

そして何より、男女問わず「自律神経」
何らかのトラブルが、起きている可能性が考えられます。

女性の場合、この自律神経のトラブルによる
短期間の脱毛は非常によく見られる特徴です。

自律神経が関わる「円形脱毛症」と呼ばれる症状も
男性よりも圧倒的に女性に多い症状です。

>>円形脱毛症について詳しく知る

円形脱毛症も、自己免疫系のトラブルに含まれますが
その根本には、自立神経が関わっています。

特に女性は、女性ホルモンの乱れによって
薄毛の症状が進行していることは、よく知られていますが
その「女性ホルモンの乱れ」は「自律神経の乱れ」にも
非常に大きな影響を与える要素でもあります。

ホルモン環境の要素と「頭皮のダメージ」の可能性も考えておく




女性が、短期間で髪が大量に抜けているケースは
ほとんどの場合、以上挙げてきた

  • 女性ホルモン
  • 自律神経

これらが、関わっている可能性が高く
このホルモン環境の改善が必要になります。

「加齢による劣化の症状」と考えることもできますが
「短期間に」という要素を考えた場合「生理」の際に似た
急激なホルモン環境の変化が起きたと考えられます。

女性にとっては、珍しいことえはなく
「肌荒れ」や「口内炎」といった症状と変わらず
「たまたま」頭髪に出てしまっただけ
ということも考えられ、女性ホルモンのバランスが
安定しただけで、回復することも多いです。

>>女性ホルモンから薄毛の症状を改善する

頭皮環境が影響している場合も

また、女性にとっては少ないケースではありますが
頭皮が短期間に大きなダメージを受けていたり
もともと頭皮に「爆弾」を抱えていた人が、何かをきっかけに
急激に脱毛の症状が、現れてしまった可能性も考えられます。

>>頭皮が乾燥している傾向がある女性

>>頭皮が脂っぽい傾向がある女性