抜け毛をこれ以上増やさないために正しい洗髪を行う

髪にとって、「洗髪」が非常に大切なことだと分かっていても
薄毛で悩んでいる人は、同時に必ず「恐怖」の感情もあるはずです。

「排水溝に溜まった抜け毛」や、洗髪後のドライヤーによる頭皮へのダメージは
不安のある人は、なるべく想像したくないものだと思います。

故に、抜け毛・薄毛で悩んでいる人にありがちなことが
髪が抜ける、頭皮が傷つくことを恐れて
しっかり洗わない・あまり洗わなくなることです。

そして、それが結果的に薄毛を加速させることになるのです。

洗髪の本当の意味とは

改めて「洗髪の意味」を考えた際、基本的には頭髪・頭皮を
清潔に保つための行為であり、日常的なエチケットです。

「コンディショナー」等によって、
髪に栄養を与え、より美しく見せることは
薄毛に全く関係がないワケではありませんが
本来の「洗髪の意味」とは少し違ってきてしまいます。

そして、洗髪の本来の役割である「清潔に保つ」ことは
薄毛の予防、改善にとっても非常に大切なことでもあります。

残っている毛を優先し抜け毛を減らす

正しいシャンプーの過程であっても抜けてしまう毛は
その時にシャンプーをしなくても抜けてしまう毛であり
「もう手遅れだった」と諦めましょう。

それよりも、「次の毛が抜けないように」
洗髪による対策をしていくことが大切になります。


正しい洗髪の手順

丁寧な・正しい洗髪をすることで
結果的に、抜けるリスクを抑えることができます。

  1. まずは、乾いた状態で軽く頭を払う
  2. 熱すぎず、冷たすぎない「お湯のみ」で軽く洗う
  3. 自分の「頭皮環境」に合ったシャンプーで優しく洗う
  4. 毛根の汚れを泡に溶かすイメージで指先を調節
  5. 爪ではなく、必ず指先で満遍なく頭皮全体を刺激する
  6. ぬるめのお湯でシャンプーが残らないように落とす
  7. 低め温度に設定したドライヤーで十分に乾かす

特別に難しいことは、何もありませんが
「自分の頭皮に合ったシャンプー」を探すことが、最初の一歩です。

「たかがシャンプーされどシャンプー」であり
自分の頭皮に合わないシャンプーを使い続けることが
抜け毛・薄毛の、原因になっていることは
珍しいことではなく、重要でにも関わらず見落としがちな要素なのです。

しっかりと、見極めましょう。

>>頭皮が乾燥している人におススメのシャンプーの解説

>>頭皮が脂っぽい人におススメのシャンプーの解説

>>頭皮が乾燥していて敏感な薄毛女性におススメのアイテムの解説

>>頭皮が脂っぽくて臭い薄毛女性におススメのアイテムの解説