「ノコギリヤシ」と「オウゴンエキス」の相乗効果で抜け毛予防・薄毛改善




「体の中から薄毛を改善するための成分」と聞いた際には、
まず「ノコギリヤシ」というものを、イメージする方が多いと思います。

一般的には、それほどメジャーな栄養素ではありませんが
薄毛に悩む人にとっては、「お馴染み」の名称・成分と言えます。

ノコギリヤシは、実際には「成分」と言えるものではなく
「ノコギリパルメット」呼ばれる、「ヤシ」の仲間から
抽出した成分を、<ノコギリヤシ>と呼んでいます。

ノコギリヤシの活用は、実は歴史のあるものでもあり
様々な「中毒症状」の解毒といった用途に使われてきた実績もあります。

現代においても、「薄毛」に限らず

  • 前立腺肥大(頻尿)
  • 排卵に関わるトラブル(多嚢胞性卵巣症候群)
  • 「インスリン」の抵抗性を生む症状(糖尿病・高血糖)

といった、様々な用途に利用される成分になります。

その中の1つとして、脱毛症への効果を期待しますが
どちらかと言うと、男性に向けた改善手段であり
その理由として、ノコギリヤシによる改善効果というのは
「男性ホルモン」への働きかけを利用したものになるためです。

※女性の脱毛症に関しても、男性ホルモンが関わっているものもあり
そういった場合には、女性であっても効果を得ることができると考えられます。

スポンサーリンク

抜け毛・薄毛に対する「ノコギリヤシ」の効果

男性ホルモンは、「発毛」や「男性機能」といった「男らしさ」に対し
大きな影響を与える要素ですが、逆に男性機能の低下というのは

  • 男性ホルモンの増加
  • 男性ホルモンの暴走

を招くきかっけになってしまいます。

その結果として、男性ホルモン「テストステロン」が
「ジヒドロテストステロン」に変換されてしまい、
これは典型的な「男性型脱毛症(AGA)」のメカニズムと言えます。

そして、このジヒドロテストステロンの増加は
前立腺肥大引き起こすことで、更に男性機能を阻害する働きがあります。

つまり、ジヒドロテストステロンの発生は

  • 薄毛
  • 頻尿

両方に悪影響を与えることになります。

このように、男性ホルモンと男性機能は互いに影響を与え合う要素であり
どちらかにトラブルが起きてしまった場合には、もう片方のトラブルを招くことになります。

しかしながら、そうであれば

「どちらかを改善すれば、片方も改善する」

とも考えられ、ノコギリヤシによるジヒドロテストステロンの抑制は
前立腺障害と薄毛という、「2つの結果の改善」につなげることです。

日常的な食事では摂取できない成分だから

ノコギリヤシの効果を、最大限に活かすためには
男性ホルモンを健全に保つ成分である、「亜鉛」と同時に摂取することがおススメです。

実際に、この2つの成分の相乗効果は認められているものになります。

問題は、ノコギリヤシが日常的な食習慣の中で摂取することができないことであり
そのため「サプリ」で摂取することがスタンダードになっているのです。

ノコギリヤシは、「育毛サプリ」と呼ばれるアイテムの多くに配合されていますが
最もおススメのアイテムは、やはり「GUNGUN(ぐんぐん)」になります。



利用者が圧倒的に多く、その理由はやはり効果(結果)にあります。

また非常にコストパフォーマンスの高いアイテムでもあります。

  • 体の中から薄毛を改善したい
  • 男性ホルモンの暴走を食い止めたい

そういった「解決策が見えている」場合には、できるだけ早い利用をおススメします。

また薄毛対策はもちろん、前立腺肥大等のケアを対象とした際にも十分におススメです。

※参考記事>>効果を比較した際におススメの「ノコギリヤシサプリ」とは

女性の薄毛にも効果的な「オウゴンエキス」

上記したように、ノコギリヤシは「男性向け」の特徴のある成分であり
それは前立腺という、男性特有の器官に働きかけるためですが・・・

では、

「女性にとって、ノコギリヤシと同じくらい有効な成分はないのか?」

といった、疑問を持たれる方もいるかもしれません。

そういった際に挙げられるものが、「オウゴンエキス」であり
コギリヤシに並ぶ、「天然の育毛成分」として注目されています。

もちろん、男性にとっても有効な成分です。

より物理的に「脱毛リスク」を減らす

オウゴンエキスは、「コガネバナ」という「シソ科」の植物から抽出される成分であり
その抗炎症・高アレルギー作用が重宝されてきた、歴史のある成分です。

炎症・アレルギー(免疫)によって引き起こされる症状の中に、薄毛も含まれており
そういった面からも、薄毛の改善のサポート成分として利用する研究が進んできました。

実際にオウゴンエキスは、頭皮の炎症を抑え・保湿することで
新たな炎症、それによる脱毛の予防、といったものにもつながる存在です。

また「紫外線」からの肌の保護に関して、大きな効果を見込めることが分かっており
夏場に育毛アイテムを利用するのであれば、オウゴンエキスを配合しているものを選ぶべきです。

中からノコギリヤシ・外からオウゴンエキスの相乗効果

ノコギリヤシは、サプリによる「服用」がメインとなり
オウゴンエキ」は、育毛剤による「添付」がメインとなりますが
これら、併用することができ、より大きな相乗効果を生むことができます。

「早めに始める短期決戦」によって、薄毛の芽を抑えたいという方は
ぜひ両方同時に試すべきであり、おススメのコンビになります。

上記したように、ノコギリヤシを摂取するのであれば
やはり「GUNGUN(ぐんぐん)」が最もおススメであると言えますが
オウゴンエキスを配合した育毛剤に関しては、「イクオス(IQOS)」がおススメになります。

無添加育毛剤イクオス

オウゴンエキスを配合している、ということだけでなく
当サイトが、最もおススメしている育毛剤であり
最近になって、リニューアルされパワーアップしたアイテムでもあります。

今はまだ、新バージョンの利用者は少ないと思いますが
従来よりパワーアップしたということで
よりおススメできるアイテムになったことは間違いありません。

新しくなった「イクオス」の特徴として、

  • 有効成分が従来のほぼ2倍(31種類→61種類)
  • 「キャピキシル」を超えた育毛成分「アルガス2」を配合(世界初)

以上の2つが、柱になります。

男女問わず、薄毛のトータルケアに利用できる「イクオス」は
カバーする症状が幅広い分、配合されている有効成分も
非常に種類・効果が多いことが特徴でした。

その「十分な有効成分」の数が、更に倍になっています。

  • 発毛
  • 育毛
  • 頭皮環境

あらゆる状況に合わせた成分が、それぞれ増強されており
より「深く」カバーできるアイテムになったことになります。

注目の新成分「アルガス2」

そして、最も大きな「改良点」としては
世界初となる「アルガス2」を配合していることです。

この「アルガス2」とは、多くの育毛アイテムに配合されている
有効成分「M-034」に、更に「海藻由来の保湿成分」を加えた
全く新しい育毛成分であり、採用している育毛剤は他にありません。

もともと「M-034」は、副作用のない「ミキシジル」と呼ばれており
頭髪に対する、最も大きな効果を持った有効成分になります。

それを超える成分ということであれば「言わずもがな」です。

「サプリ」もリニューアルされ「シャンプー」が新登場

また今回のリニューアル、本体である「育毛剤」だけでなく
「サプリ」も含まれ、更に「イクオスシャンプー」が新発売となりました。

イクオスサプリEX
イクオスブラックシャンプーイクオスブラックトリートメント

「口コミ」等が出てくるのはこれからになると思われますが
リニューアルによって、より効果的になっているはずです。

できれることであれば、これら全てを「一気に」試すことが理想ですが
経済的な面から難しいという事情もあるかもしれません。

しかしながら、現在リニューアル期間ということで
通常よりも、よりリーズナブルに購入できるため
短期間であっても、この機会に試してみて欲しいと思います。

何より「早い実感」がポイントのアイテム

当サイトで「イクオス」をおススメしてきた理由として
何より「実感」の速さを挙げることができます。

「早くフサフサになりたい」という気持ちは、
薄毛に悩んでいる100%の人が持っているものに違いありません。

精神的な不安の軽減による、前向きな育毛にもつながるアイテムであり
今回改善されたことで、更に利用者が増えることは間違いないはずです。