高血圧・動脈硬化・頻尿・薄毛に効果的な「シトルリン」って一体何者?~「手に取りやすい」サプリも~




過剰摂取を気にする必要がなく(常識の範囲内で)
且つ、様々な健康トラブルの改善・美的要素の向上ために有効な成分としては
「ポリフェノール」や「リコピン」といったものが挙げられます。

どちらも「抗酸化成分」であり、「アンチエイジング」といった
美容に関する有効成分として知られてますが、より「健康」に関する問題解決に対し
非常にオールマイティーな働きをする栄養素として・・・

今、「シトルリン」が注目されています。

シトルリンとは「ビタミン」「ミネラル」に並び
重要な役割を果たす「アミノ酸」の一種であり
「L-シトルリン」として表記されていることが一般的ですが
この「本当の正体」をご存知の方は、意外と少ないようです。

スポンサーリンク

万能お助けマン「シトルリン」

シトルリンが持つ、基本的な効果としては
体内で「一酸化窒素」を生成し、血管を拡張させることが挙げられます。

血管が広がることで、血流がスムーズになるメリットとしては

  • 高血圧のリスクの低下
  • 動脈硬化リスクの軽減

といった、基礎的な改善点を挙げることができ

この動脈硬化のリスクの低下は、高血圧の予防につながると同時に
「脳卒中」「心筋梗塞」といった、重大な疾患の予防にもつながります。

>>中高年が注意すべき合併症のまとめ

あまり血管広がり過ぎると「頭痛」を招くため、
健康な・若い人の過剰摂取は控えるべきでもありますが
縮小・硬化傾向にある中高年にとっては、非常に有効な要素です。

特に、更年期に休息の血管の収縮リスクが高まる女性は
意識して摂取すべき栄養素であると言えます。

※参考記事:>>更年期に入った女性に起きる特徴的な高血圧

あらゆる「下半身の衰え」にも

中高年の悩みの中には、「頻尿」といった非常に現実的なものや
「男性機能の低下」といった、下半身にまつわるものも多いです。

そしてシトルリンは、これらの「下半身リスク」に関しても非常に有効です。

実は、このシトルリンは「精力剤」に含まれる栄養素として
「知る人ぞ知る」成分でもありました。

その理由としては、やはり血管の拡張効果によって
男性機能を向上することを目的にしていると同時に
血流の改善によって「前立腺」の機能の正常化にもつながるためです。

また、尿の生成に欠かせない「尿素回路」の機能を向上させ
肝臓・腎臓という、2つの重要な負担を軽減するため
正に「健康スパイラル」を生み出すことにつながるのです。

この「前立腺」や「頻尿」といったものに
効果のある栄養素としては「ノコギリヤシ」があり
このノコギリヤシとシトルリンは、「相乗効果」によって

薄毛改善の効果もあることが分かっています。

「サプリ」での摂取がおススメだけど・・・

このシトルリンは、

  • すいか
  • きゅうり

といった、「ウリ科」に多く含まれる成分ですが

日常的な食事だけでは、「改善」に必要な量の摂取は難しいことが現実です。

そのため、「サプリ」の利用が効果的と考えられますが
上記したように、シトルリンを含んだサプリというのは
いわゆる「精力サプリ」が多く、「手に取りづらい」という意見があります。

もちろん、「そっちも気になる」という方にはおススメですが・・・

そこで、ここでは数少ない「手に取りやすいシトルリンサプリ」を紹介します。

クレアギニンEX




「クレアギニンEX」は、シトルリンだけでなく

  • シジミエキス
  • 桑の葉

といった、主に「腎機能」を助けるための成分が多数配合されています。

お馴染みの成分「ノコギリヤシ」に加え、活力につながる「高麗人参」も配合しており
男女共に「更年期障害対策」として、利用できるアイテムです。

「クレアギニンEX」の公式ホームページはコチラ

「スーパーマン成分」であるシトルリンは
「知らないから摂取していない」という方も多く
ぜひこれから先、有効に利用して欲しい成分になります。