中高年の高血糖

高血糖は、血液中のブドウ糖の濃度が高くなっている状態であり
血糖値はコントロールできていないことが原因です。

「糖尿病」という呼び方の方が馴染みが深いかもしれませんが
糖尿病は、血糖値のコントロールがほぼ完全に
出来なくなってしまっている「末期状態」を指します。

しかし、「失明原因」の第2位に糖尿病が挙がっているなど
その他の機関や、合併症が非常に恐ろしい疾患です。

生活習慣病の代表的な症状でもあり
「それまでの」生活習慣が大きく関わっています。

成人の約3割が高血糖の状態であると考えられており
10人に1人が糖尿病になると言われています。

日本は、特に糖尿病患者の割合が高いことが事実であり
理由としては、その大きな原因である「遺伝」も関係していると考えられます。

予防が全て・手遅れになる前に

高血糖の人は、「ただ基準より高いだけ」と油断しがちですが
放っておけば必ず悪化し、糖尿病になります。

「糖尿病」は予防の段階が非常に重要な疾患でもあります。

「気付いたら手遅れの状態だった」

となることが非常に多い症状です。

  • 問題ない時点での予防
  • 少し高くなってきてからの対策・改善策

できるだけ早い対策が何よりも大切です。

高血糖・糖尿病は、単なる「血糖値が高い」というだけでなく
その他の非常に多くの疾患・合併症を招き
高血糖をきっかけとして、健康問題が始まることが多いです。

高血糖の状態は動脈硬化を進行させるため
高血圧と併発することによって、急死のリスクも非常に高まります。

更年期からの健康問題の連鎖は非常に早く
「満身創痍」「薬漬け」に治まらず、「人工透析」なども始まることによって
日常生活に制約ができるなど、非常に不便な生活を強いられることにもなりかねません。

「予防が全て」ということを、もう一度記します。

>>高血糖の症状

>>高血糖の原因

>>高血糖の合併症

>>高血糖を予防・改善するための食生活

>>>高血糖が心配な方におススメのサプリランキング