中高年の高血圧

高血圧は、血管を流れる血液の流れ(心臓が押し出す力)である
「血圧」が、高く・強くなっている状態です。

日本の人口の3分の1が、高血圧であると言われ
小児・未成年等を除けば、成人の半分以上は高血圧状態であると考えられます。

高血圧の状態のままでは、心臓や各種臓器に悪影影響を及ぼし
放っておくと、結果的に「脳梗塞」「脳卒中」等の
「急死リスク」が高い疾患を招く、非常に危険な症状です。

生活習慣病(成人病)のひとつであり、
それまでの生活習慣が非常に大きく関わっています。

生活習慣が、大きく関わるということは
加齢によって、リスクが上がっていくということでもあります。

加齢によって、血管が細く・弱くなっていくことが最も大きな原因ですが

その他にも

  • 血液の量や体の浸透圧
  • 元々の血管本来の質

等も関わっており、それらの要素を決定するのは

それまでの生活習慣の質です。

↓↓ 今がお得なキャンペーン中! ↓↓
↓↓ぜひ一度試して欲しい特別なアイテム↓↓

男女関係なくリスクがあり更年期に急増する

高血圧患者というと、飲酒の習慣やストレス社会で戦ってきた
「男性」のイメージが強いですが、以外にも女性に多く
その理由としては、更年期前後から起きる
「女性ホルモンの減少」が大きく影響しています。

血圧の問題は、収縮期の数値が「高い」ことだけでなく
拡張期の数値との「開きの差」も非常に重要です。

これらが開きすぎていることによっても
心臓への負担が大きくなり、その他の疾患につながります。

薬を飲んでれば大丈夫でしょ?

どうせ年をとったら皆なっちゃうんでしょ?

そんな風に考えている方も多いかもしれませんが

しっかりと、予防・対策をすれば防げる症状です。

糖尿病と同じく、
「その状態になってからでは遅い」という症状であり
予防や対策をしてこなかったことに対して後で悔やんでも遅く
症状が出始めてからは、基本的には悪化するリスクが高いです。

しかし、すでに血圧の上昇がコントロール出来なくなり
現在高血圧で悩んでいるという人でも、あきらめて薬だけ飲んでいるのではなく
今からできることを、実践していくしかありません。

>>高血圧の症状

>>高血圧の原因

>>高血圧の合併症

>>高血圧を予防・改善するための食生活

>>>高血圧が心配な方におススメのサプリランキング