中年の健康危機

中年の健康危機を守り隊

年をとるにつれ手が震えることが増えてきた~病気?原因・対処法は?~

自分の意思ではどうにもならないこと・症状が増えてくることも

加齢による、身体機能機能の低下の典型的なものになります。

 

典型的な症状としては

  • 朝早過ぎる時間に目が覚めてしまう
  • すぐにお腹いっぱいになる
  • 肩コリ・腰痛が起きやすい
  • 夕方になると目が見えにくくなる

 

といった様々なもが見られますが、これら自体は「病気」「疾患」ではなく

いわば「老化」に伴う、仕方がないものでもあります。

 

しかしながら「視力の低下」といった

日常生活を送るうえで不便な症状もあり

その中でも「手が震える」症状は、程度の差こそあれ

非常に不便な症状の1つであり、放置することで悪化の一途を辿ります。

 

「神経障害」もしくは「防御反応」としての震え

 

お年寄りの手が震えていることは、珍しくない現象としてご存知だと思います。

 

この加齢による、典型的な手の震えは

「本態性振戦(ほんのうせいしんせん)」と呼ばれるものであり

基本的には「原因不明」と考えられており

  • 自律神経のバランスの乱れ
  • 血流の改善のための自発現象

 

といった、様々なものが要因として考えられています。

 

極度の緊張の際に、体が震えてしまったり

寒い中で体が勝手に震える症状と、ほとんど同じものであり

「一時的」なものか、「慢性的」なものかという違いになります。

 

また「手」に限定すれば、珍しい症状ではありませんが

「老人性振戦(ろうじんせいしんせん)」に発展した際には

「唇」といった、顔のパーツの震えも伴うものになります。

 

広く知られている典型的な症状にも注意

 

手が震えることが、症状として広く知られる症状

典型的な疾患に「アルコール依存症」が挙げられます。

 

アルコール依存症は、習慣的な飲酒が大きな要因となるものであり

もちろん、期間が長い程・年をとればとるほどにリスクが増すため

「慣れてきた」中高年以降こそ、注意しなければならないものになります。

 

こちらは、明らかに神経に障害が出ていることによる反応であり

あらゆる角度から見て危険な症状であり、早急な対処が必要になります。

 

また、非常に珍しい症状にはなりますが

有名人にも多く、ご存知の方も多い「震え」を伴う症状に

「パーキンソン病」という疾患が存在します。

 

こちらはより深刻であり、医療機関による投薬治療が必要になります。

 

1つの可能性として、知っておきましょう。

 

震え始めたらどうすればいい?

 

一般的に、注意していきたい震えの症状は

典型的な「本態性振戦」に近づく症状になります。

 

年をとったからといって、ある日突然震え始めるというものではなく

中年以降、徐々に震え始めたという方がほとんどになります。

 

そのため、前兆を感じた時点で少しずつ意識していく必要があります。

 

自立神経を安らかに保つ

 

手(体)の慢性的な震えの症状を軽減する方法としては

何より「自立神経」を平穏に保つことを意識しましょう。

 

基本的には、体中のあらゆる神経の老化現象であり

そう簡単には対策・改善ができないことも多いです。

 

しかしながら、神経の大本である自律神経が正常でない場合

その他の神経を正常に保つことが、非常に困難になります。

 

自立神経が乱れてしまう、最も大きな要因は「ストレス」であり

ストレスを避ける・軽減するための、自分なりの方法を見つけておく必要があります。

 

また十分な睡眠をとることは、自律神経を正常に保つうえでも

またストレスを軽減するうえでも、非常に重要になります。

 

「睡眠」自体が、ストレスの軽減策の1つでもあるのです。

 

各種「生活習慣病」の初期症状の可能性も

 

しびれ・震えは「高血圧」や「糖尿病」といった

生活習慣病の数少ない、初期症状の1つであり

また「糖尿病神経障害」等の合併症に伴う症状でもあります。

 

震えそのものよりも、はるかに深刻な状況に陥っている可能性も考えられ

健康状態のバロメーターとしても、あらゆるパーツの震えの症状は

常に気にしておく必要があるものと考えておきましょう。

 

 

<PR>

自律神経を穏やかに保つお手伝い



 

この記事に関連する記事一覧

中高年の不安な症状別に特におススメのサプリ

高血圧に「わかめペプチド」
わかめペプチド

血圧に直接的にアプローチ

注目の成分「ワカメペプチド」で、多方面から働きかけるアイテムです。確かな効果を期待できる機能性表示食品。
高血糖に「グラシトール」
グラシトール

植物性インスリン「ピニトール」

近年注目されている、植物性のインスリン成分「ピニトール」を配合した根本対策サプリです。
血液に「イマークS」
イマークS

毎朝1本のお手軽習慣

血中脂肪に働きかけ、血液のリスクをケアする「トクホ」のドリンク。健康な体は綺麗な血液から。

各種アイテムランキング

%e9%ab%98%e8%a1%80%e5%9c%a7   %e9%ab%98%e8%a1%80%e7%b3%96     %e5%8b%95%e8%84%88%e7%a1%ac%e5%8c%96   %e6%9b%b4%e5%b9%b4%e6%9c%9f%e9%9a%9c%e5%ae%b3   %e3%83%a1%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%82%b5%e3%83%97%e3%83%aa   %e9%9d%92%e6%b1%81   %e9%85%b5%e7%b4%a0
圧倒的な【糖タル】ケアを!

ルックルックイヌリンプラス

各種サプリランキング
よく読まれている記事

このサイトについて