中高年におススメの「青汁」ランキング

中年「以降」の健康アイテムの代名詞とも言われている「青汁」
実際に利用者が非常に多く、その分様々なメーカーから
様々な種類の青汁が販売されており、選ぶのが難しいアイテムの1つです。

そもそも「何がいいのか」ということの判断が
難しいアイテムでもあり、またテレビCMで流れているもの以外にも
優れたアイテムが存在しているものでもあります。

そのため、より幅広い中から・様々な面で「日常的な習慣」としやすく
また効果的と考えられるものを、ランキング形式で紹介していきます。

また「新たな健康習慣の定番」と言える、
>>中年女性におススメの「酵素ドリンク」ランキングはこちら

毎日の習慣にしたいおススメ青汁ランキング

大麦若葉青汁

「トクホ」の青汁!

大麦若葉青汁

大手製薬会社販売ということもあり、品質・安心感から
発売以来、非常に人気を集めている青汁です。
特に「血糖値」という要素を中心に考えられており
高血糖の傾向がある方に、特におススメになります。

他のアイテムと比べ、やや高い程度に抑えられており
総合的には、コストパフォーマンスNo,1と言えます。

価格 おススメポイント
3,420円/30包(単品:初回のみ)
3420円/30包(定期)<初回1,000円>
難消化性デキストリン配合

血糖値対策のカギを握る成分である「難消化性デキストリン」を配合した
「トクホ(特定保健用食品)」アイテムとして、注目の青汁です。


やわた昔ながらの本青汁

リーズナブル!

やわた昔ながらの本青汁

コストパフォーマンスにおいて、非常に評価の高い
「やわた」が提供する、低価格青汁になります。

価格が似たり寄ったりになりがちな
青汁アイテムの中でも、特に手に取りやすく
食生活に取り入れやすいことが、結果に直結します。

価格 おススメポイント
2,160円/月 手軽に健康生活

「野菜ジュースの飲みやすさ」がポイントではありますが
見た目にも非常に「濃厚」であり「本格的な効果」を期待出来ます。


ホコニコのこだわり酵素青汁

新しい青汁!

ホコニコのこだわり酵素青汁

良質な青汁に、「生酵素」をプラスしたアイテム。

青汁成分が配合された酵素ドリンクとも考えられ
健康とダイエット、両方に働きかけることができます。

お得且つ、新しい流れの先駆けとなる成分であり
販売元が、大手健康食品会社であることも注目です。

価格 おススメポイント
4,800円/30包(単品)
3,200円/30包(定期)<初回980円>
ただの酵素ではない「生酵素」配合

青汁と並び、新たなブームとなっている「酵素」を摂取できるため
1杯で「青汁」と「酵素ドリンク」の両方の効果を賄うことができます。


効果には個人差があります。
また、特定の疾患が防げるものではありません。
必ず基礎改善習慣を怠らないようにしましょう。

長く続けるために大切なこと

「青汁」は「習慣」として、日常生活に取り入れることで

常に・より効果を発揮出来るアイテムになります。

「お茶」や「コーヒー」と同じく、食事とセットにしたり

「一服」としての利用も出来ることから

結果的に「サプリ」等よりも「お得」なアイテムとも考えられます。

「1回(食)分」と考えた場合でも、ほとんどが「缶コーヒー」や
「ペットボトル飲料」といったドリンクよりも割安であり
そういったものを「置き換える」ことで「リスク」を減らし
「メリット」を手に入れることが出来るため、ぜひ取り入れて欲しい習慣です。

味が苦手な方は「サプリ」にも

また最近は「青汁サプリ」と呼ばれているもの
様々なメーカーから販売されており、どれも「プラスアルファ」を欠かしていません。

特に、「酵素青汁111選セサミンプラス」
当ランキング1位の「ホコニコのこだわり酵素青汁」と同じく
「酵素」を配合しており、ダイエット目的でも利用者の多いおススメサプリです。

ただ「体にいい」ということに加えて、その根拠といったものや
それ以上の負荷価値を加えることが、当たり前となっており
「青汁は古い」というよりも、むしろより注目すべきアイテムとなってきています。

「酵素青汁111選セサミンプラス」の詳細・公式ページはコチラ