中高年のメンタルトラブルの症状

中高年の身に起こる、メンタル面のトラブルで
最も多いものが、何と言っても「抑うつ」状態です。

継続的に抑うつ状態に悩まされている人もいれば、
定期的に「突然」うつ状態が襲ってくる人もいます。

  • 朝起きた直後
  • 会社に行く前
  • 夕方

以上の3パターンの時間帯に「鬱」が襲ってくる傾向があり
少しでも、心あたりがある人もいるのではないでしょうか?

「ミッドライフクライシス」の症状の中心

中年(30代後半~)と呼ばれる時期に、
精神的な「悩み」や「葛藤」が起きる症状は、
最近では、「ミッドライフクライシス」と呼ばれ
徐々に世間にも浸透してきているようです。

社会人生活にも、とっくに慣れており
人生の折り返し地点に辿りついてしまったことによって

  • 今までの生き方が正しかったのだろうか?
  • これから先、どう生きていくべきなのか?
  • 今やっていることは、正しいことなのだろうか?

こういった「疑問」が沸き起こってくることは、なにも珍しいことではありません。

人間は考える生き物であり、前向きな考えではなく
時には、自分を否定するようなことも
考えてしまうのは、当たり前のことでもあります。

第二の思春期の始まり

こういった症状に関しては、「マイナス」の面だけに注目されがちですが
ミッドライフクライスは「第二の思春期」でもあり、思春期には悩みがつきものです。

「悪いこと」と考えるのではなく、
「もう一度自分の人生を振り返るチャンス」だと思い
新たな目標が見つかるきっかけになる可能性もあります。

本当につらい症状・その他の症状

しかし、メンタルトラブルの症状は
「抑うつ」といった「静」の症状だけではなく

  • 怒りっぽくなった
  • イライラするようになった
  • 原因不明の不安が起こるようになった

こういった、実生活に影響を与えてしまうものもあります。

精神的なトラブルが引き起こす「肉体のトラブル」

また、そういった「メンタル」の問題が
「フィジカル」に影響を与えてしまう場合は、深刻に考えなければいけないこともあります。

朝起きると「頭痛・腹痛」がする

会社に行こうとすると「動悸」が始まる

夕方になると不安になり「吐き気」がする

精神的な不具合が、自律神経に波及し

こういった「拒否反応」のような症状を引き起こします、

今心当たりがある・何だか「モヤモヤする」という人は
いつでも、一瞬で悪化する可能性があります。

特に、「震え」や「痺れ」等の「自分の意志」ではない
「体が勝手に」動いてしまう症状に心当たりがある人は
早急に解決への道を、模索する必要があります。