中高年のメンタルトラブルの改善策

中高年であっても、そうでなくても
メンタルのトラブルを改善していくためには、

  • 原因を出来るだけ解消する
  • 原因から出来るだけ逃げる
  • 原因を出来るだけ避ける

以上の3つの改善策のどれかをとる必要があります。

ストレスがない状態はありえない

生きている限りは、ストレスを避けることは出来ません。

ストレスを感じない人というのは、まずいません。

そのストレスとうまく付き合っていくことが
「爆発させない」ために大切なことであり
実生活・肉体面に影響を与えないよう、工夫していく必要があります。

ストレスをできるだけ避ける・解消する

最も危険なことが、ストレスを「蓄積」させることです。

限界量・許容量を超えてしまうことによって、
実害が出てくるため、それを超えさせないことが大切です。

  • 眠りたいだけ眠る
  • 太陽の下で運動をする
  • カラオケに行く
  • コメディ映画(お笑い番組)を見る
  • 1日中温泉に浸かって、好きなものを食べる

ちょっとしたことですが、バカにせず時間を作って1日でも取り入れてみましょう。

社会人では、なかなか難しいこともありますが
難しいからこそ、今までやってこなかったことでもあります。

やってこなかった結果が、現在抱えているメンタルトラブルにつながっています。

そして、ストレスを解消することに関して
最も大切なことが「定期的に解消する」ということです。

もし、ストレスを全て吐き出すことができたとしても
時間が経つ共に、また溜まってくることは避けられません。

世間一般で言われている「ガス抜き」は、
常に、定期的に行っていかなければなりません。

原因から逃げる・避ける

「鬱病」になってしまう人の傾向として

  • 我慢強い人
  • 几帳面な人
  • 真面目な人
  • 責任感が強い人

こういった、世間的には「いい人」が陥ってしまう

非常に残念なケースも多いです。

そういった人は、課題やプレッシャーに対して
「逃げる」といった選択肢をとることができません。

責任のある立場であることの多い、中高年の労働者に
メンタルトラブルが発生する原因でもあります。

しかし、それで精神的に「壊れて」しまい
体調にもトラブルが発生してしまうようでは本末転倒です。

そうではなく、

  • 「うまく」手を抜く
  • 大変な時に相談できる人を見つける
  • 実は「切羽詰っている」ということを打ち明ける

自分のためにストレスを軽減することも必要です。

最悪の場合、どうしても我慢できない場合は
休職・会社を辞めることを視野にいれる必要もあります。

心の健康が体の健康・逆も然り

こうしてみると、メンタルトラブルの改善策も
フィジカルトラブルの改善策を共通しているものが多いです。

また、肉体的な不調を改善することで精神的に安定したり
精神的な安らぎを得ることで、肉体的にも健康になたりと
2つの要素はお互い大きく関係しているものでもあります。

>>>メンタルトラブル専用サプリの比較・解説