中年の健康危機

中年の健康危機を守り隊

中高年のメンタルトラブルの原因

メンタル面での、トラブルが起きる原因は様々ですが

中高年になったことがキッカケとなる場合

  • ストレス
  • ホルモンの変化

 

主に以上の2つの原因が考えられます。

 

この2つは、男女共にリスクがあるものであり

中高年になることによって、そのリスクは上昇します。

 

年をとると上昇する2つのリスク

 

なぜ、これらのリスクが上昇するのかというと

1つは、長い期間に蓄積してきたリスクが

症状として現れ始めることが多い時期だからです。

 

今までの人生で感じてきたストレスが

中高年になって爆発した結果「問題行動」

「塞ぎこみ」等が急に出始めてしまうことになります。

 

そして、中高年に差し掛かることによって

今までになかった要素も現れてきます。

 

ストレス

 

中高年にもなると、会社内でも管理職になったり

職歴を評価されることによって

なにかと責任のある立場になることも多いと思います。

 

それによって、新たなストレスが発生することになります。

 

特に「管理職の鬱」が問題になったこともあり

上と下との板挟みの状態は、想像以上に辛い事も多いです。

 

また、結婚して家庭を持っている人は

子供もある程度成長することによって

反抗期や進学の際の資金面等、様々な悩みが発生します。

 

職場と家庭の「どちらにいても憂鬱」という状態は

非常に苦しいものに間違いありません。

 

ホルモンバランスの変化

 

「抑うつ状態」というのは、更年期障害の症状にも含まれ

その根本原因は、ホルモンの減少によるものです。

 

基本的に、女性の方がリスクの高い更年期障害の症状は

女性ホルモンの減少そのものが、根本原因となっていました。

 

しかし加齢によって、ホルモンが減少することは

男性にとっても同じことであり、更年期障害に関しても

女性だけでなく、男性にとってもリスクはあります。

 

自律神経を狂わせる

 

ストレスに関しても、ホルモンの現象に関しても

最終的には「自律神経」に波及することによって

情緒的・気分的な問題が発生することになります。

 

そして、それは「気分」をコントロールしている

脳内分泌ホルモンである「セロトニン」の減少が

大きく関わっています。

 

セロトニンの減少

 

セロトニンは感情を静め、心を落ち着かせて

「リラックス」した状態に体を傾けることが主な働きです。

 

セロトニンが正常に機能することによって

感情の起伏のバランスをとることができます。

 

しかし、ストレスの増大やホルモンバランスの乱れることで

セロトニンの分泌が減少してしまい

心が落ち着くことが出来ない状態になってしまいます。

 

ブレーキが利かなくなった感情によって

情緒の乱れが加速し、人間関係悪影響を与える恐れもあります。

 

セロトニンの減少は、中高年のメンタルトラブルではなく

様々な神経症や神経障害の発生にも影響しています。

 

元々「神経質」だった人は、より注意が必要になります。

 

メンタル面が不安な方におススメのサプリ

 

リラクミンシリーズ

リラクミンシリーズ

メンタルサプリの総合販売店

セロトニンを中心とした「心を落ち着かせる」成分を的確に調整して配合しています。

北の大地の夢のしずく

北の大地の夢のしずく

睡眠・休息の「質」を追及

「アスパラガス」が持つ、休息成分誘発物質によって「安全に」休息の質を高めます。

ヌーススピリッツ

ヌーススピリッツ

特許成分配合

アメリカで特許を取得した「水溶性低分子キトサン」を配合し、他のサプリにはない効果を期待することが出来ます。

 

 

高血圧対策の本命
最近の投稿

アロンザ

カテゴリー
圧倒的な【糖タル】ケアを!

ルックルックイヌリンプラス

各種サプリランキング
よく読まれている記事

このサイトについて