「トリプトファン」の摂取で「メラトニン」を増やして睡眠障害・ミッドライフクライシスに備える~おすすめのサプリ「トリプトリズム」~




中高年の悩みのほとんどが、実は「仕方がない」ものでもあります。

もちろん生活習慣病といった、今まで積み重ねてきた行動の結果として
身体にトラブルが発生することもありますが、そもそもは「内臓」や「代謝」
劣化(老化)していることも、大きく関係していることに間違いはありません。

そしてその中でも、「自律神経」が乱れることで発生する症状というのは
加齢による性ホルモンの減少・乱れの結果であり、完全に避けることが難しいものでもあります。

典型的な症状としては、「更年期障害」といったものが挙げられますが
その他にも、「睡眠障害」や「ミッドライフクライシス」といったものがあります。

これらの症状というのは、「精神的なトラブル?」と思われがちですが
実は性ホルモンを代表とした、内分泌系の症状が関わっており
「なんとか気分を変えなくては!」といった考え方よりも
もっと物理的な対処が、相応しい場合も多いと言えり症状でもあります。

スポンサーリンク

精神的な症状にも「物質」が関わっている




中年以降に、睡眠の質に関わるものに悩む方は多く
その内容も様々であり、当サイトでは過去に何度か取り上げています。

※睡眠の質に関する参考記事
>>年をとると、なぜ眠れなく(睡眠時間が短く)なるのか

>>眠りが「浅い」日々が「続いている」

基本的には、「短くなって当たり前」であり
性ホルモン・自律神経以外にも、様々な要因が重なることで睡眠の質が低下します。

これらは加齢によって起きる、決して珍しくはない症状になりますが
それによって、様々な弊害が起きてしまうことも事実です。

更に睡眠障害は、ミッドライフクライシスを引き起こす要素でもあり
同時にミッドライフクライシスによって、引き起こされるものでもあります。

また、若い時期の「心のもやもや感」というのも
徹夜などによる、睡眠不足が関わっていることが多く
睡眠の内容を向上させることは、最低限・必要条件と言えます。

※参考記事
>>「ミッドライフクライシス」の対処法

>>疲れが取れない・取れにくくなったのはなぜ?年をとるごとに増す「疲労感」の正体とは

そして更に深く睡眠に関して、また睡眠の内容に関わる要素考えていく際には
「メラトニン」や「トリプトファン」そして、「セロトニン」といった
体内分泌物質が、非常に深く関わっていることが分かるのです。

心の状態を落ち着かせる「セロトニン」

眠れなくてイライラする

イライラして眠れない

この両方の症状は、互いに影響を与えるものと言えます。

そのため、その解決方法も共通していると言え
それにはセロトニン呼ばれる物質が、鍵を握ることになります。

セロトニンとは、心を落ち着かせる・リラックスさせる作用のある物質であり
睡眠障害・神経症患者は、このセロトニンが少ない特徴があります。

そのため、このセロトニンを増やすことが1つの解決策であると言えます。

食事やサプリによって働きかけるための方法は、以下の記事を参考に

幅広い健康リスクを招く「ストレス」に「セロトニン」の減少が関わるなら増やす方法を考えよう

そして更に更に深く掘り下げた際には、このセロトニンを作り出す素材であり
また睡眠には欠かせない、メラトニンを作り出す物質として
トリプトファンと呼ばれる、「リラックスの素」となる存在があります。

「トリプトファン」を増やすことが根本的な解決につながる

このトリプトファンとは、「アミノ酸」の一種であり

  • ビタミンB6
  • ナイアシン

これらと結合することで、セロトニンが生み出されます。

そしてこのセロトニンこそ、睡眠の鍵を握るメラトニンを生む出す成分になります。

そのため、睡眠の質の向上のためには
その根本成分である、トリプトファンが欠かせないものであると言えます。

このトリプトファンは、一般的な食生活を送ることで
基本的には不足しない成分でもあります。

主に、肉類・魚類・炭水化物に含まれており
これらの食材をしっかり摂取していれば、問題ありません。

しかしながら、トリプトファンの特徴として
「体に溜め込むことができない」というものがあり
時間の間隔が空くほどに、体内濃度は減少していくことになります。

十分な量を、常に摂取し続けなければならないのです。

「サプリ」で不足のリスクをケアする

不足のリスクを補うためには、「サプリ」の利用も効率的です。

「メラトニンサプリ」や、「トリプトファンサプリ」といったものは
様々存在しますが、その中でもおすすめのアイテムが「トリプトリズム」になります。

トリプトリズム

「トリプトリズム」は、

  • トリプトファン
  • ビタミンB6
  • ナイアシン

という、セロトニンを生み出す3大要素が主成分となっており
最も効率的に、メラトニンにもアプローチできるという特徴があります。

余計な成分のない、まさに「特化」したアイテムになります。

「トリプトリズム」の公式ホームページはこちら

せめて「補う」必要がある

当サイトでも紹介している、「リラクミンシリーズ」をはじめとして
メンタルに関わるアイテムの種類が、非常に増えてきています。

「ストレス社会」を支えている、その中心は中高年であることが事実であり
同時に、最もその影響を受けている年代であると言えます。

まして、「そもそも弱って来る時期」でもあり
その上に様々なトラブルが重なることになります。

「できる備えはしておく」ことが大切であり、その中でも「外から補う」というケアは
非常に簡単に実現できる時代であり、深刻な状況になる前に実践することをおススメします。