「うつ病」にならないための方法とは~中高年が注意するべき症状の種類と万が一の治し方を知っておく~




「鬱(うつ)病」という言葉は、いつの間にか広く浸透したものであり
その症状に関しても、おおよそのイメージが確立されたものでもあります。

一言で言えば、「気分が落ち込む状態が継続する(頻繁に起きる)」というものですが
それによる、仕事・日常生活への悪影響といった「二次被害」もまた大きな問題です。

うつ病に陥ってしまう原因に関しても、「もともとなりやすい人がいる」ということ
更に「ストレス」によって、引き起こされることも知られています。

またストレスというのは、非常に漠然とした概念になりますが

  • 環境(仕事・生活習慣)の変化
  • 人間関係

といった典型的なもの、また継続・一瞬の出来事によって起きることもあり
人によって引き金・条件は異なり、まさに十人十色の原因があります。

結婚・出産といった、本来であれば喜ばしいことであっても
ストレスとなり、うつ病を招く要因になるケースも考えられるものであり
たとえ「元来お気楽な人」であっても、可能性はゼロとは言えません。

スポンサーリンク

「中高年のうつ」の鍵を握る「性ホルモン」

以上は、あくまで「一般的なうつ病に関する内容」であり
当サイトが考える「中高年のうつ病」というのは、やや内容が異なるものです。

中高年特有のうつの症状は、もちろん「一般的なうつ病に関するリスク」も含みますが
やはり特徴的な要因も影響するものであり、それはすなわち、よりリスクが高い状態と言えます。

ストレスは、年齢に関わらず「誰もが抱えている」とも言えるものであり
「今まで大丈夫」だったからこそ、「これから増えるリスク」を意識することが大切なのです。

そしてその鍵を握るものが、「性ホルモン」であり
男性・女性でやや事情が異なれど、避けることができないものになります。

「更年期障害」の1つとしての「抑うつ症状」

一定の年齢を経て、年を重ねるごとに起きる
性ホルモンの暴走(男性)・減少(女性)による悪影響というものは
「更年期障害」として知られており、多くの方が避けられないものと言えます。

そもそも「抑うつ症状」は、更年期障害の症状の1つとして知られており
つまり誰もが、基本的なリスクを抱えていると言えます。

まずは、この性ホルモンが影響する抑うつ症状が
中高年特有のうつを招く、最も疑うべき・大きな割合を割く要因と考えられます。

※参考記事
>>更年期のイライラ・抑うつ

>>老化防止のための最高の方法・秘訣とは~性ホルモンの減少の影響を抑えて増やす!~

>>「鬱(うつ)」と「白髪」に効果のある栄養素「チロシン」とは~「やる気」と「若々しさ」を~

「自律神経」が乱れていることによって起きる気分障害

性ホルモンの乱れが、「自律神経」を乱すことにつながることは
今まさ真っ只中、という方はおおよそ予想がつくことと思われます。

そもそも更年期障害とは、自律神経の乱れによる症状そのものです。

そしてこと、「情緒」の問題に関しては

  • 加齢よって気分障害が出やすくなる
  • 生理前後の不安定な気持ちになりやすい

まさに性ホルモンと気分障害が関係している、何よりの証拠です。

女性に関しては、生理周期によって「気分」が変わりやすいこと
男性に関しても、落ち込んでいる時には「男性機能」が低下するといった

「年をとる前」でも、こういった経験をしたことがある方は少なくないはずです。

性ホルモンの影響・相互作用が、広い範囲に影響を与えることは常識的でもあります。

そしてそれらの根本には、必ず自律神経が存在するものであり
「なぜかわからないけど・・・」という症状にこそ、関わる割合が大きなものです。

また、たまたま「うつ」として現れている症状にすぎず
人・場合によっては、「イライラ」という症状が現れることもあります。

「覚悟」して「対策」をとっておくしかない

「更年期に起きる情緒障害」は、「起きる前提」で考える必要があります。

そのため、「備える」ということが最も大切なことになります。

当サイトでは、繰り返し解説していることでもあり
昨今では「ミッドライフクライシス」として、中高年のメンタルトラブルは注目されています。

  • よく食べ
  • よく寝て
  • ストレスを溜めない

といった、「ありきたりな方法」では防ぐことが難しく
また、これだけではどうしても改善することができない場合も多いです。

一方で、基礎的な対策をしないことによるリスクは
若い時期よりもはるかに大きなものであり、「覚悟」がより重要な要素となる問題と言えます。

※参考記事
>>「ミッドライフクライシス」の対処法

<PR>
>>メンタルヘルスのサポートに取り入れたいおススメのサプリ