これから始まる「健康」と「薄毛」の問題

年をとること(加齢)によって、体が弱ってくることは自然なことであり
誰もが老いずに、劣化せずに生きることはできません。

いわゆる「中年」と呼ばれる年にさしかかると
その老化・劣化のスピードは、目に見えて加速してきます。

見た目が劣化することに気を落とす人も多いと思いますが
何よりも心配すべきなのは、「健康」の問題です。

胃腸や歯の調子が悪ければ

美味しいものを食べられず

体がうまく動かなければ

外に遊びに行けません。

そして中には、定期的に通院しなければ
「死んでしまう」疾患もありますし、特に重い場合はには
常に、何らかの医療器具を装着していなければならないという
生きるための「条件」がある疾患もあります。

健康であることが活力の源

そのような状態では、行動が制限されてしまい
前向きに「活き活き」と生きる、ということが非常に難しくなってしまいます。

その前に、

実質的に手遅れになる前に、

何らかの予防策・改善策を発見し、

実践していかなければなりません。

加齢と、それに伴う体の劣化は避けることはできません。

しかし、その速度を落とし

よりゆっくり、

よりじっくり、

「優しく」着地させていくことは可能です。

この「着地」の仕方によって、「老後」の人生が変わってきます。

自分の不調を放っておいては絶対にいけません。

若い頃であれば、放っておけば治ったかもそれませんが
老いた体では、「自然治癒」ができない疾患である可能性もあります。

放っておくことは悪化しか生みませんし、
「手遅れ」の状態に「確実」に近づいていき、
その時期」を早めてしまうだけです。

いつからやるか?

今からやりましょう!

このサイトでは、男女関わらず、おじさん・おばさん関わらず
中年の健康問題に関して、あらゆる角度から予防策・改善策を紹介していきます。